個人情報保護基本方針 TOSHIBA GENERAL HOSPITAL

個人情報保護基本方針

当院は東芝の職域病院として、また地域社会に貢献できる医療機関として、理念にある「生への畏敬と愛情を持って」を合言葉に、患者さん等(*1)に安全で質の高い医療を受けていただけるよう日々努力を重ねております。

患者さん等から提供いただいた「個人情報」につきましては、その重要性を十分認識し、患者さん等の権利を尊重し、適切に取扱い、保護、管理することが重要と考えております。そのために、個人情報保護に関する以下の基本方針を定め、確実な履行に努めてまいります。

この基本方針は東芝病院に適用されます。

※なお、株式会社東芝の個人情報保護方針は、こちらをご覧下さい。

1. 個人情報の収集について

当院が患者さん等の個人情報を収集する場合は、診療・看護など医療に必要な範囲内で行います。その他の目的に個人情報を使用する場合には、あらかじめ使用目的をお知らせし、ご了解を得た上で実施いたします。

2.個人情報の使用および提供について

当院が患者さん等の個人情報を使用および提供する場合は、診療・看護など医療に必要な範囲内で行います。その他の目的に個人情報を使用する場合には、あらかじめ使用目的をお知らせし、ご了解を得た上で実施いたします。

当院は、患者さん等の個人情報を、以下の場合を除いて、本来の使用目的の範囲を超えて使用いたしません。

  • 患者さん等の了解を得た場合
  • 個人を識別あるいは特定できないように加工(*2)して使用する場合(行政機関への疫学調査報告や医療の発展を目的とした学術報告など)
  • 法令等により提供を要求された場合

当院は、法令の定める場合を除き、患者さん等の許可なく、その情報を第三者(*3)に提供いたしません。

3.個人情報の管理について

当院は、患者さん等の個人情報の漏洩、紛失、破壊、改ざんがないよう、また不正にアクセスされないよう安全管理に努め、適切な是正措置を継続的に実施します。そのために院内の体制を整備し、全職員に対する教育を徹底します。

4.個人情報の委託について

当院では、検査・診断を正確かつ迅速に行うため、臨床検査センター・外部専門医などに個人情報の扱いを委託する場合があります。
委託先は、客観的な基準により適切に選定し、個人情報保護規定を含む契約により適正に管理します。

5.診療情報の開示について

当院は、患者さん等ご自身が自らの個人情報の開示を求められた場合には、遅滞なく内容を確認し、当院の「診療情報開示規則」等に従って対応いたします。

6.問い合わせの窓口

当院の個人情報保護に関してのご質問、お申し出、ご相談等は、「患者相談窓口」でお受けいたします。

患者相談窓口

7.法令遵守

当院は、個人情報保護に関する日本の法令、厚生労働省のガイドライン、医学関連分野の関連指針、その他の規範を遵守します。
また、上記各項目の見直しを適宜行い、個人情報保護マネジメントシステムの継続的な改善を図ります。

平成17年4月1日 制定
平成20年8月1日 改定
平成22年6月1日 改定

東芝病院
院長 新井雅裕
個人情報保護/情報セキュリティー実施管理者
事務部長 藤田玄二

  • *1 患者さん等とは、患者さん及び受診者さまを指す。
  • *2 単に個人の名前を消去するだけでなく、患者さん等本人を容易に特定できないよう匿名化されている状態を指す。
  • *3 第三者とは、患者さん等本人と病院以外をいい、本来の使用目的に該当しない、または患者さん等本人からその個人情報の使用の同意を得られていない団体または個人を指す。

PDF書類をご覧いただくには、Adobe Reader®が必要です。別ウィンドウマークの付いたリンクは、別ウィンドウで開きます。